イベント

2024年5月19日(日)三重の大酒蔵市に行ってきました!

今回初めて三重の大酒蔵市に行ってきましたので、その様子を書いていきたいと思います。

ブログ記事のタイトル

お酒とおつまみについて

まずは受付でマップをもらって、早速通りを歩いて行きました。

今年のマップはこんな感じでした。

早速お酒をチケットで購入すると、お酒はお猪口八分目までついでくださいます。

私みたいにお酒が強くない方は、一杯でも結構満足感あると思います。

三重の酒蔵さんは20蔵と15軒の飲食店さんがブースを出されていました。

お酒だけだと酔いがまわりやすいので、ふじまささんのお弁当を購入しました。

種類もたくさん入っていて、美味しくて大満足のお弁当です。おつまみとしても◎

次に卵焼きをいただきました。卵焼きを出されている飲食店さんはたくさんありましたので、食べ比べもできますよ!こちらは甘い卵焼きでした。

最後にいただいたのが、いぶりがっこ風のいか…なんとか(すみません、名前忘れました💦)

おつまみにぴったりの日本酒と合う味わいでした。

残念ながら私はもう日本酒が飲めなかったので、ゆず酒といただきました。

ちなみに、個人的に河武醸造さんの「柚子 にごり酒」が果肉感があって、とっても好きです。

13時からの大抽選会は残念ながら、当たりませんでした…。

会場の設備

会場の設備に関して、お酒だけだと酔いが回りやすいので、お水もしっかり取れるように、通りの中心にウォーターサーバが2つほど設置してありました。

また、手やお猪口を洗うことのできる水道もありました。

また、お手洗いは諏訪公園のトイレ+仮設トイレがあり、そこまで混雑はしていませんでした。

机はたくさんありましたが、結構埋まっていましたね。

ただ私は、お弁当を食べようと思った時にちょうど空いている場所があったので、よかったです。

私が今回持って行ってよかったと思ったもの

会場の設備を踏まえて、私が今回持って行ってよかった!と思ったものをご紹介します。

①お水:ウォーターサーバーはありましたが、お猪口にお酒が入っているとお水は入れられないので、やっぱり自分の水筒でお水を持っておいた方が、安心でした。

②タオル/ティッシュ:とにかく気をつけていても溢れる時はこぼれるので、拭くものは必須。

③ジップロック:イベントを後にする時に、お猪口を持って帰るのにジップロックがあると、サッと入れて持って帰れます。

④小さいクリアファイル:チケットをバッグに入れるときに、ぐちゃぐちゃにならず便利でした。

次回行くときに持っていきたいもの

次に、今回は持って行ってなかったけど、こんなのがあったら便利だったなというものをご紹介します。

①升:実際持っている方がいらっしゃって、なんていいアイデア!と思ったので。歩きながら飲んでいて、こぼれても安心!

イメージはこんな感じです。

②マイ箸:私はおつまみを3種類ほど食べたのですが、毎回割り箸をもらって、ゴミが増やしてしまったので、今度は持っていこうと思いました。

③大きいバッグ:私は大きい水筒を小さいバッグに無理やり入れていたので、チケットのやり取りをするときや、ハンカチを出す時に、結構取り出しずらくて困りました。

ある程度便利グッズを入れる大きさがあり、両手があくバッグがいいと思います。

そのほかの会場の様子

Miss SAKEグランプリの方3名が来られていました。

素敵なお着物と相まって、いらっしゃるだけで場が華やぎますね。

こにゅうどうくんも出てきて写真も撮れましたよ。

お酒の販売所もありました。さすがにその日に出ているお酒が全部販売されていたわけではありませんが、気に入った酒蔵さんのお酒があれば購入できるのもいいですね!

中心となってイベントを進めてくださった方々、酒蔵さん、飲食店さん、お疲れ様です。ありがとうございました!

また来年も開催を期待しております!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP